自分戦略研究所 | 自分戦略研究室 | キャリア実現研究室 | スキル創造研究室 | コミュニティ活動支援室 | エンジニアライフ | ITトレメ | 転職サーチ | 派遣Plus |

最新データで見る「エンジニアのキャリア事情」

第54回 彼女も納得? きたみりゅうじのお仕事説明術

Tech総研
2007/12/25

エンジニアの仕事は説明しにくい。「コーディング」「チューニング」など専門用語の羅列ではではますます墓穴。どうしたらいい?(Tech総研/リクルートの記事を再編集して掲載)

  じっくり説明? あきらめムード?
みんな説明には苦労している

 エンジニアはスペシャリスト。誰もが持っているってわけじゃない、特別な技術を駆使する人たちである。それだけに、いざ仕事の中身を説明しようとするとさあ大変。ある程度技術の下地がある人が相手ならいいけれど、家族や恋人など、知識が“まっさら”の人が相手だと、頑張って説明すればするだけ「目が点状態」にしてしまったりする。

 Tech総研がエンジニア500人を対象に行ったアンケートによれば、およそ半数が「理解してもらえないことがよくある」もしくは「ときどき理解してもらえずに苦労している」と答えている(図1)。「ほとんど理解してもらっている」と答えた人の中にも、回答をよく見るとずいぶん投げやりな説明の人がちらほら。

図1 家族や恋人、知人に仕事の説明うまくできてる?

 以下、説明の実態を4タイプに分けてご紹介!

TYPE
01
「言葉を尽くして、さらに距離が」型
「分かってもらおう」と頑張っちゃう分だけ、思いは空回り……

PDFの……Webの……ごにょごにょ

PDFやWebなどの言葉を使って説明したものの、相手はインターネットという言葉がかろうじて分かる程度だったので、まったく通じずポカーン。結局、説明をあきらめちゃいました。(システム開発/25歳)
えっ? これでも分からない?

「○○(作っている商品)が動くようにするプログラムとか、そういう“中”のことをやってる」と説明することが多いかな。けれど、自分ではかなり分かりやすく簡単に説明しているつもりなのに「難しくてよく分からない」といつもいわれて、結局深くは説明しないように……。(システム開発/26歳)
あっ、専門用語使っちゃった……

50台規模くらいまでの有線・無線LANで、サーバ・クライアントOS導入のテクニカルサポートが仕事。仕事を説明するのについ専門用語を使い、怪しまれてしまいました。その後、用語解説にものすごく時間がかかりました。(ネットワーク設計・構築/30歳)
説明するけど……長いよ?

半導体、基板の回路設計からシステム設計まで、電気に関する回路設計全般が担当。基本的に電気というものを知らない相手だと、強電・弱電の区別もついていないので、そこから説明を開始。というわけで、説明し始めると1日じゃ終わりません。(回路・システム設計/29歳)
業界の人でも説明しにくいのに……

「会社の中で書類を作って回している業務を、コンピュータを使って自動的に処理してくれる仕組みを売っている」と説明。でも、業界の人に説明しても理解してもらうのに時間がかかる商品なので、相手は“ちんぷんかんぷん”という状態に。(プリセールス/33歳)
本題まで行き着かな〜いっ!

半導体製造装置のメンテナンスが仕事なんですが、一般の人には“半導体”というもの自体が「?」。どういったものなのかを一から説明してみるものの、ほとんど理解されず、本題まで行き着かないことも。(サービスエンジニア/28歳)
そんなにスゴくないんだけど……

いろんな情報をきちんと保存したり、ユーザーが見たいときに引き出せたり……と、扱っているデータベースの説明をすると、相手によっては、難しい、ものスゴい仕事をしているんだと思われたり。そんなにスゴいと思われると困っちゃうんだけど。(システム開発/35歳)

「詳しく知ってほしい」のは分かるけれど
親しい人には、自分のことをより知っていてほしい! もちろん、仕事のことも……。そう思うのは当然なのだけれど、その思いに説明術が追いつかず、かえって墓穴を掘っちゃうのがこのタイプ。少なくとも「エンジニアって、まじめだなぁ」ということ“だけ”は分かってもらえているかも。


TYPE
02
「テキトーな説明で煙に巻いちゃえ」型
「なんかスゴそう!」「難しそう!」をカマしてポイ!

でっかいパソコンいじってるんだ

オフコンのプログラム作成や保守が仕事。ある程度分かる人なら、「汎用機だよ」とか「スーパーコンピュータみたいなやつ」とか、大きそうなことをいっちゃう。それが分からない人には、面倒なので「大きいパソコンをいじってるんだよ」といっちゃうことも。(システム開発/35歳)
とにかくすっごい仕事をしてるんだよ

システム導入の基礎構築をしています。詳しくない人に説明するときは、「すっごい仕事をしてるんだよ!」「ハードディスクとか、いっぱいあってすごいよ!」……みんなポカーンとして終わります(笑)。(サービスエンジニア/29歳)
パソコンをカタカタやってます

企業で使うシステムの開発。……といっても分かってもらえないので、「どんな仕事?」といわれたら、「パソコンをカタカタやってる」と答えます。意味が分からずきょとんとされるけど、それ以上は説明しません。(システム開発/25歳)
ネットにつなぐ企業版!

ネットワーク機器のカスタマーサポートをしているので、「家で、ADSLなんかでインターネットにつなぐでしょ。それの企業版みたいなもの」と説明しています。深くは理解されませんが、別にそこまで理解される必要性も感じないので、困ったことはないです。(テクニカルサポート/32歳)
 

開き直って、一刀両断!
詳しく説明しようにも、そうなると前提やら細かい技術の解説やらが難しいし……。というわけで、ハッタリも含めて、「とにかく、何か、こんなような仕事!」というひと言で切って捨てちゃうのがこのタイプ。一応説明できている、といえるのかもしれないけれど……。


続いて、「最初からあきらめ」型vs.「懇切丁寧」型  

最新DATAで見る「エンジニアのキャリア事情」 バックナンバー

自分戦略研究所、フォーラム化のお知らせ

@IT自分戦略研究所は2014年2月、@ITのフォーラムになりました。

現在ご覧いただいている記事は、既掲載記事をアーカイブ化したものです。新着記事は、 新しくなったトップページよりご覧ください。

これからも、@IT自分戦略研究所をよろしくお願いいたします。