自分戦略研究所 | 自分戦略研究室 | キャリア実現研究室 | スキル創造研究室 | コミュニティ活動支援室 | エンジニアライフ | ITトレメ | 転職サーチ | 派遣Plus |

最新データで見る「エンジニアのキャリア事情」

第59回 解消の鍵は幼少期にあり? エンジニアストレス解消法

Tech総研
2008/6/6

第58回1 2次のページ

エンジニア300人にアンケート調査をしたところ、4人に3人が重度のストレスを抱えているという恐るべき結果が。ストレス解消のコツをアドバイス!(Tech総研/リクルートの記事を再編集して掲載)

  はじめに
エンジニアの4人に3人が重度のストレスを抱えている

 今回、無作為に抽出した20〜40代のエンジニア300人に対してアンケートを実施した。図1を見てほしい。およそ4人に3人のエンジニアが、「度数50%以上」というストレスを抱えているという、驚くべき事実が明らかになった。「ストレスがまったくない」と回答したエンジニアは、わずか7.7%。

 繰り返すが、今回の調査対象は“一般のエンジニア300人”。これらエンジニアが抱えているストレスの要因について、詳しく見ていきたい。

図1 現在、仕事で抱えている「ストレス度数」


  その1
エンジニアを極限まで苦しめる5大ストレス要因

 仕事上の主なストレス要因を聞いた結果が図2である。以下では、それぞれの代表的なエピソードを紹介する。

図2 現在、仕事で抱えている「最大のストレス要因」


ストレスFile
No.1
上司&部下&同僚 毎日繰り返される社内の人間関係ストレス

エピソード(36歳・機械設計)

指示した仕様を満たすセッケイができない部下。10教えても3できるか否か。やる気がない。すぐ休む。ムダと分かっていてもやらなければならないというのは、ストレスがたまる。

ほかにも……
私の仕事の内容がほかの人たちと違うためか、仕事していても仕事しているように思われない。評価も低い。会話しようにもできない(機密事項のため)。(33歳・システム開発 Webオープン系)

社長の一声で、抱えている仕事をすべてストップし、社長が持ってきた案件に取り掛からなければならない。その結果、もともと抱えていた案件にしわ寄せがきて納期に間に合わなくなり残業、ストレスに。(26歳・機械設計)

IT系のリーダーとして業務システムの再構築に携わっているが、ユーザー、プロマネ、開発ベンダの調整が大変。皆好き勝手いうので落としどころが見つからない。(40歳・社内情報システム)


ストレスFile
No.2
容赦ない顧客のむちゃな要求にストレスが

エピソード(42歳・サービスエンジニア)

次の注文も出していることをネタに、契約内容をはるかに超える追加仕様を要求。できないと伝えると、「別の会社へ発注を切り替える」と営業にいう。やらざるを得ない状況に追い込まれ、プレッシャーが掛かる。

ほかにも……
顧客検証しているはずなのに、バグだといい張られる。(35歳・システム開発 Webオープン系)

何でも外注のせいにする。またフォローがまったくなく、質問したら自分で考えろといわれ、調べると時間がかかるといわれ最悪。(33歳・システム開発 Webオープン系)

人がいないため、プリセールス担当なのに重大トラブルに対応している。また金融系の顧客のため要求が厳しく、1日3回の報告を求められるなど、かなりつらい状況に追い込まれている。(34歳・プリセールス)


ストレスFile
No.3
無意味な会議・打ち合わせに付き合わされるストレス

エピソード(45歳・システム開発 Webオープン系)

工程進ちょく会議が長い。15時から24時まで。報告資料が不十分で、皆考えながら話すため時間がかかる。

ほかにも……
上司には必ずメールでCCしているにもかかわらず、会議ですべての報告を求められる。自分がかかわらない範囲の報告時間も同席しないといけないため、無駄だと感じストレスに。(29歳・システム開発 汎用機系)

みんなとコミュニケーションを取ることだけが目的のようで、特にゴールを設定していない打ち合わせは非常に眠いし、時間の無駄を感じてイライラする。(30歳・コンサルタント)

仕事がないため、1のことを10に見せるよう話を膨らませる。実体がないから突っ込まれるとすぐに馬脚を現す。(34歳・運用保守)


ストレスFile
No.4
徹夜・休日出勤・帰って寝るだけ……超過労働ストレス

エピソード(40歳・システム開発 Webオープン系)

平日実施できないシステム変更や機器更新、現行システムのデータベース拡張などで休日出勤が多く、かつ管理職のため残業手当も出ない。

ほかにも……
納期前の3日連続徹夜や、無理なスケジュール設定。(27歳・システム開発 Webオープン系)

装置を試運転している際に思うように動作せず、深夜までの作業が数カ月続いた。自分の時間もつくれない状態が続いて、心身ともにかなり疲れた。(34歳・制御設計)

製品設計スケジュールが深夜残業と休日出勤を前提に組まれている。(28歳・半導体設計)


ストレスFile
No.5
コスト競争・迫る納期にますます加速するストレス

エピソード(36歳・機械設計)

コンペティターとの価格競争で、いつも薄利で機械を設計しているため、一生懸命やってももうかった感がない。

ほかにも……
最近、販売単価が下がっているのでカスタマイズもたたかれる。営業は一定の売り上げを上げるため、仕事量は増える一方、仕事に追いまくられている感覚。(37歳・システム開発 汎用機系)

開発依頼を受けたときに「工数は×人日だから余裕だよね」といわれると、実際に着手してから予定工数を超えそうな場合でも自分の技術不足と感じてしまう。(35歳・システム開発 Webオープン系)

目標管理制度というのがあり、ストレスに。個人が目標を設定し半期ごとに査定。(35歳・運用保守)


過去と現在のストレスの違い、そして解消法  

第58回1 2次のページ


最新DATAで見る「エンジニアのキャリア事情」 バックナンバー

自分戦略研究所、フォーラム化のお知らせ

@IT自分戦略研究所は2014年2月、@ITのフォーラムになりました。

現在ご覧いただいている記事は、既掲載記事をアーカイブ化したものです。新着記事は、 新しくなったトップページよりご覧ください。

これからも、@IT自分戦略研究所をよろしくお願いいたします。