LPIC Level 1

問題 (2017年9月7日)

カーネルパラメータの一覧を表示できるコマンドを選びなさい。<試験番号:102>

○ 2. 正解です!

【解説】 カーネルパラメータとは、カーネルの動作を規定するさまざまな値です。例えば、「IPパケットをネットワークインターフェイス間で転送するかどうか」といった動作を規定するパラメータがあります。カーネルパラメータは、/proc/sysディレクトリ以下にあるファイルとしてアクセスできます。カテゴリごとのサブディレクトリに分かれており、例えばネットワーク関連のIPv4関連設定は「/proc/sys/net/ipv4」ディレクトリ以下にまとめられています。カーネルパラメータを表示するには、それらのファイルをcatコマンドなどで表示するか、sysctlコマンドを利用します。以下の2つのコマンドは同じカーネルパラメータの値を表示します。
cat /proc/sys/net/ipv4/ip_forward
sysctl net.ipv4.ip_forward
すべてのカーネルパラメータを表示するには、sysctlコマンドに-aオプションを付けて実行します。

Copyright(C) 2010-2019 Linux Academy All Rights Reserved.
ITトレメの問題や解答、サービスに関するお問い合せはこちらまで
@IT自分戦略研究所フォーラム 新着記事
- PR -