情報セキュリティ基礎知識

問題 (2017年9月29日)

個人情報保護法で定められている事項の例外について、不適切なものを次の中から1つ選択してください。

○ 1. 正解です!

【解説】 個人情報保護法では、個人の生命、財産を守る場合や、国の機関などが法令に定める事務を行うために本人の同意を得ないで個人情報を入手することは例外として認められています。
家族であってもそれぞれ独立した個人ですから、上記の例外に当てはまらない個人情報の同意なき入手はできません。例外となるケースは、ガンの告知などで本人に知らせるのが不適当と医者が判断した場合に、治療を行うために家族に病状を説明するなどです。

ITトレメの問題や解答、サービスに関するお問い合せはこちらまで
RSSフィード
@IT自分戦略研究所フォーラム 新着記事
- PR -