ビジネス基礎:マナー&コミュニケーション編

問題 (2018年8月22日)

商品やサービスに対するお客さまの期待には、(1)一般性、(2)期待性、(3)付加価値、(4)潜在性 の4つのレベルがあります。このうち「(2)期待性」の説明として、次の文章は正しいでしょうか、間違いでしょうか?

「お客さまが当然視する期待のレベルです。『代金を払ったのだから、この位は当たり前だ』という感覚のレベルです」

○ 1. 正解です!

【解説】 「湯沸しの修理」を例に取ると、「修理の内容を説明したうえで、修理費を請求する」というレベルです。

ITトレメの問題や解答、サービスに関するお問い合せはこちらまで
@IT自分戦略研究所フォーラム 新着記事
- PR -