ビジネス基礎:法律・知財・債権管理編

問題 (2018年2月25日)

次の文章は正しいでしょうか、間違いでしょうか?

「内心の意思と表示された内容が異なる場合を「意思の欠陥」といいます。例えば民法で、『相手と示し合わせて行った虚偽の意思表示は無効である』と規定しています。これを『通報虚偽表示』と呼びます」

○ 1. 正解です!

【解説】 通報虚偽表示の例をあげましょう。「甲は乙に対して多額の借金をしており、乙から強制執行を受けそうになっている。そこで甲は、友人の丙に頼んで、甲の不動産を丙に売却したことにして登記名簿も丙に移し、強制執行から逃れようとした」……この場合に、甲と丙の間の不動産売買契約の意思表示は通報虚偽表示とされます。

ITトレメの問題や解答、サービスに関するお問い合せはこちらまで
RSSフィード
@IT自分戦略研究所フォーラム 新着記事
- PR -