ビジネス著作権検定 本試験問題

問題 (2017年10月2日)

あるシンガーソングライターAが作詞・作曲をした歌謡曲Xを完成させ、そのCDが販売されていた。そのCDを正規購入したプログラマーBは、楽曲の前奏の部分を削除した歌謡曲Xのカラオケ用の楽曲が流れ、かつ、その楽曲に合わせてパソコンの画面に歌謡曲Xの歌詞のみが表示されるようなプログラムを作成し、インターネット上から誰でもアクセスできるようにした。

この場合、シンガーソングライターAが有する著作者人格権および著作(財産)権のうち、侵害されていないものはどれか。

Copyright(C) 2011-2017 Certify Inc. All Rights Reserved.
ITトレメの問題や解答、サービスに関するお問い合せはこちらまで
RSSフィード
@IT自分戦略研究所フォーラム 新着記事
- PR -