問題集 : ビジネス著作権検定 本試験問題

問題

6問 / 65問

ある大学の研究室に在籍する研究者Aは、事業家Bの資金援助を得て、ある研究を行ない、その研究結果をまとめた論文Xを書き上げた。論文Xは、この研究室の教授Cからの「テーマは何でも構わないので、論文を一本書きなさい」という指示により作成されたものである。また、研究者Aは論文Xを助手Dに見せ、助手Dは論文Xの内容を読みやすいように手を加えた。その後、研究者Aは、仲の良い研究者Eの名前を付け加えて論文Xを発表した。

 この事例に関する次の記述のうち、研究者A以外に論文Xの著作者となりうる者はだれか。


Copyright(C) 2011-2017 Certify Inc. All Rights Reserved.
ITトレメの問題や解答、サービスに関するお問い合せはこちらまで
RSSフィード
@IT自分戦略研究所フォーラム 新着記事
- PR -