ビジネス著作権検定 本試験問題

問題 (2018年2月22日)

次の文章の空欄にあてはまる語句の組み合わせとして、最も適切なものはどれか。なお、バレエダンサーXのすべての行為において、著作権者からの許諾は得ていないものとする。

バレエダンサーXは、次回の有料公演では、映画音楽にバレエの振りを付けて発表しようと考えた。そこで、バレエダンサーXは、自分が所有している映画音楽CDから数曲を選び、楽曲にアレンジを加えてオリジナルCDを作成し、CD−Rに数枚コピーして演出家や共演者数人に渡した。そして、バレエダンサーXが選曲しアレンジした楽曲がすべて公演で使用された。

バレエダンサーXが楽曲にアレンジを加えることは( A )の侵害が問題となり、アレンジされた楽曲をCD−Rにコピーすることは( B )の侵害が問題となり、アレンジされた楽曲を公演で使用することは( C )の侵害が問題となる。

× 不正解です

Copyright(C) 2011-2018 Certify Inc. All Rights Reserved.
ITトレメの問題や解答、サービスに関するお問い合せはこちらまで
RSSフィード
@IT自分戦略研究所フォーラム 新着記事
- PR -