ビジネス著作権検定 本試験問題

問題 (2018年1月17日)

次の記述のうち、不適切と考えられるものの組み合わせはどれか。

1.私的使用を目的とするための複製に該当する場合には、その著作物を複製だけではなく、翻訳、編曲、変形、翻案して利用することもできる。

2.学校教育の目的上必要と認められる限度において、いかなる著作物も教科用図書に掲載することができる。

3.公正な慣行に合致するものであり、かつ引用の目的上正当な範囲内であれば、いかなる著作物も引用することができる。

× 不正解です

Copyright(C) 2011-2018 Certify Inc. All Rights Reserved.
ITトレメの問題や解答、サービスに関するお問い合せはこちらまで
RSSフィード
@IT自分戦略研究所フォーラム 新着記事
- PR -