CompTIA Security+

問題 (2018年9月19日)

STPケーブルと比較してUTPケーブルの弱点となるものはどれですか。

× 不正解です

【解説】 UTPケーブルはツイストペアケーブルとも呼ばれ、2対の導線をペアにした4組で構成されているケーブルで、LANケーブルとも呼ばれています。家庭用・事務所など、一般的な構内LAN用ケーブルとして広く使用されています。クロストーク(漏話)は、ある信号線の信号が別の信号線に漏れてノイズとなるような現象です。ツイストペアケーブルは、より対にすることで、ノイズ、減衰、クロストークを防止する仕組みとなっていますが、STPは導線の周囲にシールドを施すことでUTPよりクロストークの影響を小さくしています。

Copyright(c) 1996-2018 TAC Co.,Ltd. All Rights Reserved.
ITトレメの問題や解答、サービスに関するお問い合せはこちらまで
@IT自分戦略研究所フォーラム 新着記事
- PR -