CompTIA Security+

問題 (2018年6月24日)

Windowsのドメインネットワークにおいて、参加するコンピュータで実行可能なソフトウェアを制限するために利用するものはどれですか。

× 不正解です

【解説】 グループポリシーとは、Windowsに実装されているユーザーおよびコンピュータの運用管理機能です。Windowsのドメインネットワークに参加するコンピュータは、グループポリシーの設定を行うことで、ソフトウェアの実行を制限することが可能です。グループポリシーを利用すれば、ユーザー単位やコンピュータ単位で運用管理を行うことができます。

Copyright(c) 1996-2018 TAC Co.,Ltd. All Rights Reserved.
ITトレメの問題や解答、サービスに関するお問い合せはこちらまで
@IT自分戦略研究所フォーラム 新着記事
- PR -