CompTIA Network+

問題 (2017年9月4日)

TCPとUDPについて、正しい記述をしているものはどれですか。

× 不正解です

【解説】 TCP(Transmission Control Protocol)は、フロー制御、再送制御を行い信頼性の高い通信を提供するコネクション(接続)型のプロトコルです。
UDP(User Datagram Protocol)は、アプリケーションプロセス間で通信を行う際のオーバヘッドを最小限に抑え、単純かつ高速な通信を行うコネクションレス型のプロトコルです。
この2つのプロトコルの使い分けは使用するアプリケーションプロトコルに依存します。
HTTPを使用したWeb通信、SMTPとPOPを使用したメール通信などの信頼性を必要とする通信にはTCPを使用します。
テレビ会議などのリアルタイム性を重視した通信などには、高速な通信を行えるUDPを使用します。

Copyright(c) 1996-2018 TAC Co.,Ltd. All Rights Reserved.
ITトレメの問題や解答、サービスに関するお問い合せはこちらまで
RSSフィード
@IT自分戦略研究所フォーラム 新着記事
- PR -