CompTIA Network+

問題 (2018年6月20日)

次の無線LAN規格の中で、5Ghz帯の周波数帯を使用し電波干渉が起こりにくいとされる規格はどれですか。

○ 1. 正解です!

【解説】 選択肢の中では「IEEE802.11a」のみが5GHz帯を使用する規格です。
無線LANはIEEE802.11(米国電気電子学会が定める無線LANの標準規格群)で定められています。
「IEEE802.11a」は転送速度が最大54Mbps 周波数5GHz帯の規格で、周波数が比較的空いていることから、電波の干渉が少ないのが特長です。また、同じチャネルを使用するアクセスポイントがあっても、動的にチャネル変更して混信を防ぐ機能を持っています。

Copyright(c) 1996-2018 TAC Co.,Ltd. All Rights Reserved.
ITトレメの問題や解答、サービスに関するお問い合せはこちらまで
@IT自分戦略研究所フォーラム 新着記事
- PR -