LPIC Level 2

問題 (2018年6月8日)

debugfsコマンドにおいて、ブロックサイズを指定するオプションを選択して下さい。(201の範囲からの出題)

○ 2. 正解です!

【解説】 -wはファイルシステムをreal・writeモードでオープンする、-sはファイルシステムにおいてスーパーブロック番号を指定する、-Vはバージョンを表示するコマンドオプションとなります。

ITトレメの問題や解答、サービスに関するお問い合せはこちらまで
@IT自分戦略研究所フォーラム 新着記事
- PR -