問題集 : 情報処理技術者試験 高度共通午前I

問題

4問 / 70問

磁気ディスクのレコードを、乱呼び出しで検索するプログラムがある。このアクセス時間の大部分は、位置決め時間と回転待ち時間、転送時間からなり、同一ブロック内の複数レコードを同時に乱呼び出しで検索することはない。ブロック長と検索時間の関係に関する説明のうち、適切なものはどれか、ここで、位置決め時間と回転待ち時間はブロック長に依存しないものとする。 <17年NW問6>


Copyright(c) 1996-2017 TAC Co.,Ltd. All Rights Reserved.
ITトレメの問題や解答、サービスに関するお問い合せはこちらまで
RSSフィード
@IT自分戦略研究所フォーラム 新着記事
- PR -