情報処理技術者試験 高度共通午前I

問題 (2017年10月22日)

100人の送受信者が共通鍵暗号方式で、それぞれ秘密に通信を行うときに必要な共通鍵の総数はいくつか。<18年AE問31>

○ 2. 正解です!

【解説】 共通鍵暗号方式でそれぞれ秘密に通信を行うときは、通信相手ごとに異なる共通鍵を持ち合う必要がある。従って、100人の送受信者がそれぞれ相互に通信するときに必要となる暗号鍵の総数は、100人が99個の共通鍵を持つため、次式で算出できる。

暗号鍵総数=(100×99)÷2
        =4950

Copyright(c) 1996-2017 TAC Co.,Ltd. All Rights Reserved.
ITトレメの問題や解答、サービスに関するお問い合せはこちらまで
RSSフィード
@IT自分戦略研究所フォーラム 新着記事
- PR -