CCNA(Cisco Certified Network Associate )

問題 (2018年6月15日)

OSPF LSAに関して誤った説明を、次の選択肢の中から1つ選びなさい。

○ 3. 正解です!

【解説】 OSPFルータは定期的に(30分間隔で)またはリンクステートの変更後すぐに、リンクステートアドバタイズメント(LSA:link-state advertisement)を送信して、リンクステート(インターフェイスの状態)をアドバタイズします。このLSAを集めてリンクステートデータベースが作成されます。LSAは信頼性のあるアルゴリズムを使ってエリア内でフラッディングされるため、エリア内のすべてのルータが正確に同じリンクステートデータベースを持つことが保証されます。LSAを受信しリンクステートデータベースが更新されるとSPFアルゴリズムを使って最短パスが計算されます。

ITトレメの問題や解答、サービスに関するお問い合せはこちらまで
@IT自分戦略研究所フォーラム 新着記事
- PR -