CCNA(Cisco Certified Network Associate )

問題 (2017年12月16日)

作成したIPアクセスコントロールリストをインターフェイスに適用する際に使用するコマンドを、次の選択肢の中から1つ選びなさい。

○ 3. 正解です!

【解説】 作成したIPアクセスコントロールリストをインターフェイスに適用するためには、インターフェイスコンフィギュレーションモードから、ip access-group  {access-list-number access-list-name} {in out}コマンドを使用します。ip access-classコマンドは、作成したIPアクセスコントロールリストをVTY回線に適用する際にラインコンフィギュレーションモードで使用します。ip access-listコマンドは、名前付きIPアクセスコントロールリストを作成する際にグローバルコンフィギュレーションモードで使用します。ip access-application、access groupというコマンドは存在しないため誤りです。

ITトレメの問題や解答、サービスに関するお問い合せはこちらまで
RSSフィード
@IT自分戦略研究所フォーラム 新着記事
- PR -