ビジネスコミュニケーションテクニック

問題 (2018年11月15日)

先輩として自分の目からみると水準以上のことをちゃんとやっているのに、後輩のAさんはどうも劣等感をもっているようで、何ごとにも消極的です。そんなAさんに自信をもってもらうために具体的な策をアドバイスするとき、次の中でもっとも不適切なものはどれでしょう。

○ 4. 正解です!

【解説】 自分の能力に対して自信を持ったり自分の言動を肯定的な目でみることは、自分の中に信念を育てることにつながります。信念の強い人は考えの軸がしっかりしていて、周囲からみても分かりやすい人で信頼を得られます。自信や信念をもつことは重要ですが、間違った優越感に浸ってしまうとそれ以上成長できなくなってしまうので、比較するのであれば過去の自分と比較し、その成長度を自信の糧にするとよいでしょう。

ITトレメの問題や解答、サービスに関するお問い合せはこちらまで
@IT自分戦略研究所フォーラム 新着記事
- PR -