ビジネスコミュニケーションテクニック

問題 (2018年11月29日)

部下のBさんが何か悩んでいるようです。こんなとき、リーダーの対応として、最も適切なのはどれでしょう。

○ 2. 正解です!

【解説】 普段からの接し方にもよりますが、Bさん側から相談に来ないのであれば、リーダー側から問いただすと逆にプレッシャーに感じてしまい好ましくありません。また、リーダーは見守っているつもりでも、Bさんは孤立を感じ、ひとりでより深く悩むかもしれません。
選択肢の中で最適なのは、何気なく声をかけ、雑談しながら、相手に話すきっかけを与える方法がよいでしょう。そのとき、リーダーの個人的な話、例えばちょっとした失敗談などをすると、Bさんも同じように、個人的な話を返してくれる可能性が高まります。
コミュニケーションの世界では、これを「自己開示の返報性のテクニック」と呼びます。

ITトレメの問題や解答、サービスに関するお問い合せはこちらまで
@IT自分戦略研究所フォーラム 新着記事
- PR -