情報セキュリティ基礎知識

問題 (2018年11月14日)

ぜい弱性の定義として適切なものを次の中から1つ選択してください。

○ 2. 正解です!

【解説】 ぜい弱性は、情報資産やその運用環境が持つ弱点であり、潜在的な脅威がその弱点を利用することによってインシデント(事件・事故)を引き起こすことになります。例えば、「“ウィルス対策ソフトが入っていない”というぜい弱性のあるパソコンが、コンピュータウィルスという脅威に付け込まれ、情報の破壊や流出というリスクが現実のものになる」ということです。

ITトレメの問題や解答、サービスに関するお問い合せはこちらまで
@IT自分戦略研究所フォーラム 新着記事
- PR -