情報セキュリティ基礎知識

問題 (2018年11月28日)

不正アクセス禁止法への対応で、適切なものを次の中から1つ選択してください。

○ 2. 正解です!

【解説】 不正アクセスが成立するには、利用者認証などのアクセス制限を免れるために、他人のID、パスワードを利用したり、セキュリティホールを利用して、管理者権限を不正に入手するなどの行為が行われることが条件となります。従って、不正アクセス行為を防ぐための仕組みを持ち運用していることが必要になります。あくまでも電子的な不正アクセスが対象となるので、物理的な不正アクセスは対象とはなりません。

ITトレメの問題や解答、サービスに関するお問い合せはこちらまで
@IT自分戦略研究所フォーラム 新着記事
- PR -