情報セキュリティ基礎知識

問題 (2019年4月20日)

無線LANのセキュリティについて、不適切なものを次の中から1つ選択してください。

○ 1. 正解です!

【解説】 SSID(Service Set IDentifer)は、アクセスポイントの識別子であり、クライアント間の通信の完全性は提供しません。
IEEE802.1Xは、無線LANアクセス・ポイントからLANを利用可能にする前にユーザーを認証するための技術です。
WAPとは、「Wireless Application Protocol」の略で、携帯機器から無線インターネットを使ってサーバーなどの情報にアクセスするための世界共通規格で、AESはデータの暗号化と復号化に同じ鍵を使う共通鍵暗号方式の一種です。

ITトレメの問題や解答、サービスに関するお問い合せはこちらまで
@IT自分戦略研究所フォーラム 新着記事
- PR -