ビジネス基礎:法律・知財・債権管理編

問題 (2018年10月3日)

次の文章の(  )の中に入る単語の組み合わせを選んでください。

「特許された発明を業として独占的に実施できる権利のことを、(  )といいます。また他人による同じ発明の無断実施を排除する効力を、(  )といいます」

ITトレメの問題や解答、サービスに関するお問い合せはこちらまで
@IT自分戦略研究所フォーラム 新着記事
- PR -