ビジネス基礎:法律・知財・債権管理編

問題 (2018年12月3日)

信用限度額について説明した、次の文章は正しいでしょうか、間違いでしょうか?

「1社の取引先に対して、債権残高が多額になると、万一その企業が倒産した場合に被害金額が莫大になるので、取引先ごとに債権残高の上限を決めておくのが、信用限度額です」

○ 1. 正解です!

【解説】 信用限度額は、その取引先との取引額の規模と、信用調査の結果を勘案して決めます。どの取引先に、いくら信用限度額を設定しているかは、「社外秘」の事項です。

ITトレメの問題や解答、サービスに関するお問い合せはこちらまで
@IT自分戦略研究所フォーラム 新着記事
- PR -