ORACLE MASTER Silver Oracle Database 11g

問題 (2019年11月20日)

Oracle Database 11g では、GATHER_SCHEMA_STATSプロシージャのパラメータに設定されているデフォルト値を変更する方法として次のものが追加されました。
・スキーマに対して個別の設定値(プリファレンス)を設定することにより、パラメータのデフォルト値を変更(上書き)する。

スキーマのプリファレンス値を設定するためのプロシージャ名は、次のうちどれですか。1つ選択してください。

○ 3. 正解です!

【解説】 スキーマのプリファレンス値を設定するためのプロシージャ名は、SET_SCHMA_PREFSプロシージャです。

Copyright (C)2012-2019, Oracle Corporation Japan. All Rights Reserved.
ITトレメの問題や解答、サービスに関するお問い合せはこちらまで
@IT自分戦略研究所フォーラム 新着記事
- PR -