ORACLE MASTER Silver Oracle Database 11g

問題 (2020年8月6日)

遅延した制約について、誤って説明しているものを選択してください。

○ 3. 正解です!

【解説】 遅延可能な制約では、主キーおよび一意キーに一意でない索引が必要です。一意の索引は遅延できないため、これらの索引が列に含まれていると、制約の作成が正常に実行されません。

Copyright (C)2012-2020, Oracle Corporation Japan. All Rights Reserved.
ITトレメの問題や解答、サービスに関するお問い合せはこちらまで
@IT自分戦略研究所フォーラム 新着記事
- PR -