ビジネス著作権検定 本試験問題

問題 (2018年11月21日)

著作隣接権に関する次の記述のうち、実演家の許諾を得ずに行なうことができる行為はどれか。なお、実演等を無断で利用できる規定は考慮しないこととする。

○ 4. 正解です!

【解説】 実演家の許諾を得て映画の著作物において録画された実演については、その映画の複製物を映画として増製する場合には実演家の許諾は不要である(91条2項)。よって、4が正解。

Copyright(C) 2011-2019 Certify Inc. All Rights Reserved.
ITトレメの問題や解答、サービスに関するお問い合せはこちらまで
@IT自分戦略研究所フォーラム 新着記事
- PR -