ビジネス著作権検定 本試験問題

問題 (2018年12月7日)

著作物に関する次の記述のうち、著作権法における著作物の要件として、適切なものの組み合わせはどれか。

A 思想または感情の創作的表現であること
B 高度に芸術性を有するものであること
C 従来なかったものであること
D 文芸、学術、美術または音楽の範囲に属するものであること

○ 2. 正解です!

【解説】 著作権法における著作物とは、「思想又は感情を創作的に表現したものであって、文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するものをいう」(2条1項1号)。よって、2が正解。

Copyright(C) 2011-2019 Certify Inc. All Rights Reserved.
ITトレメの問題や解答、サービスに関するお問い合せはこちらまで
@IT自分戦略研究所フォーラム 新着記事
- PR -