PHP技術者認定・初級

問題 (2019年8月22日)

【関数の戻り値について】

関数についての説明として正しいものを1つ次の記述の中から選択せよ。

× 不正解です

【解説】 1)
関数から複数の値を返したい場合は、1個の配列にそれらの値を入れてからその配列を返す。

2) 
関数等のプログラムの流れによって最初に出会ったreturn命令文が実行される。

3) 
関数の中でエラーが起きていないかどうか判断するためにも戻り値は有用だが、必ず必要というわけではない。

4) 
関数の引数と戻り値の数は、それぞれ自由に宣言できる。

ITトレメの問題や解答、サービスに関するお問い合せはこちらまで
@IT自分戦略研究所フォーラム 新着記事
- PR -