CompTIA Project+

問題 (2019年11月20日)

スケジュール上なかなか空きがなく、面談が難しい機能部門長がいます。その機能部門長の承認を得なければならないプロジェクトのプロジェクトマネジャになりました。プロジェクトマネジャとして、まず行うべきことは次のうちどれですか。

○ 2. 正解です!

【解説】 ステークホルダー(利害関係者)に対して、プロジェクトの合意を形成することは重要なことです。合意を形成するために、プロジェクトマネジャは戦略を立てなければなりません。本問において、スケジュールになかなか空きがない機能部門長に対しては、能動的に説明の機会を作らなければなりません。プロジェクトの開始直後であり、これからプロジェクト憲章等を作成するのですから、3週間後であっても面談の予約をする行動は適切です。受動的なコミュニケーションや、コミュニケーションの方法を先延ばしにすることはよくありません。

Copyright(c) 1996-2019 TAC Co.,Ltd. All Rights Reserved.
ITトレメの問題や解答、サービスに関するお問い合せはこちらまで
@IT自分戦略研究所フォーラム 新着記事
- PR -