情報処理技術者試験 高度共通午前I

問題 (2018年6月13日)

“システム監査基準”が果たす役割はどれか。<19年AU問42>

○ 3. 正解です!

【解説】 『システム監査基準』では、その前文において、「システム監査業務の品質を確保し、有効かつ効率的に監査を実施することを目的とした監査人の行為規範である」ことが示されている。これより、システム監査基準の果す役割は、監査人の行為規範となる。

1:監査上の判断の尺度の役割を果すのは、システム管理基準である。

2:監査手続書作成のチェックリストのベースラインとして、システム管理基準や情報セキュリティ管理基準を利用できる。

4:システムの品質管理ガイドラインの役割を果す基準として、ISO/IEC 9126(ソフトウェアの品質特性)、ISO9000シリーズなどが挙げられる。システム監査では、これらの基準を適宜に品質管理基準として適用することが可能である。

Copyright(c) 1996-2019 TAC Co.,Ltd. All Rights Reserved.
ITトレメの問題や解答、サービスに関するお問い合せはこちらまで
@IT自分戦略研究所フォーラム 新着記事
- PR -