情報処理技術者試験 高度共通午前I

問題 (2018年7月31日)

ANSI/SPARC3層スキーマに関する記述として、「適切でないも」のはどれか。<19年DB問21>

○ 3. 正解です!

【解説】 ANSI/SPARCの研究グループが提案したデータモデルの表現レベルとして、外部スキーマ、概念スキーマ、内部スキーマの3層スキーマアーキテクチャがある。

外部スキーマとは、応用プログラムや利用者から見たデータベースの枠組みのことで、関係データベースのビューやネットワークデータベースのサブスキーマがこれに相当する。外部スキーマは応用プログラムと論理的なデータを切り離すことにより、論理的データの独立性を確保する。

概念スキーマとは、概念データモデルを特定のDBMSの表現規約で論理データモデルに変換し、対象世界の枠組みとして規定したものである。データ処理上必要な実世界のデータ全体を定義し、特定のプログラムに依存しないデータ構造を定義している。

内部スキーマとは、概念スキーマの物理的な枠組みを規定したものである。ディスク上にデータを格納するために必要なデータベースの物理的な構造を記述することにより、物理的データ独立性を確保する。よって選択肢3が適切でない。

Copyright(c) 1996-2019 TAC Co.,Ltd. All Rights Reserved.
ITトレメの問題や解答、サービスに関するお問い合せはこちらまで
@IT自分戦略研究所フォーラム 新着記事
- PR -