自分戦略研究所 | 自分戦略研究室 | キャリア実現研究室 | スキル創造研究室 | コミュニティ活動支援室 | エンジニアライフ | ITトレメ | 転職サーチ | 派遣Plus |

最新データで見る「エンジニアのキャリア事情」

第45回 先輩エンジニアの黒い新人教育活動記

Tech総研
2007/6/4

新人と先輩の「未知との遭遇」。習慣や常識のギャップに悩まされているのは新人よりも、新人を教育する側かもしれない。先輩はつらいよ?!(Tech総研/リクルートの記事を再編集して掲載)

  “イマドキ”の新人って、どうですか?

 今回、Tech総研ではアンケート実施時に入社2年目以上のエンジニア300人に対し、2006年に入社した新人についての率直な意見を聞いてみることにした。先輩たちは、新人にどんなイメージを持っているのだろうか。

「積極性がない」がダントツトップ

 先輩エンジニアに新人の印象を聞いてみたところ、第1位だったのは「積極性がない」ということ(図1)。5人に1人が挙げたこの回答、詳しく見てみると、「いわれないと動かない」「与えられた仕事だけしかやらない」という先輩の嘆きの数々が聞こえてきた。

図1 2006年の新人の印象は?

 さらに「常識がない(9.3%)」「プライベートを重視する(7.3%)」「社交的でない(5.7%)」と否定的な要素が続くが、前向きなものも見られ、「優秀(5.3%)」「まじめ(5.0%)」という回答がランクインしている。グラフでは上位10項目を挙げたが、それ以降には「いい訳が多い」「自信家である」「甘い」など辛らつな意見のほか、「二極化している」という意見も少数見られた。

 全体的には厳しい意見が目立ったこの質問。ここからは、そんな新人に対して先輩エンジニアはどういうスタンスを取っているのか、詳しく追っていくことにする。

  新人に対する、先輩のスタンスとは?

 いろいろなタイプの新人がいることが分かったが、新人に対する先輩の向き合い方にもいくつかのタイプがあるのではないだろうか。アンケートから見えてきた先輩のタイプを紹介してみよう。

約半数が世代ギャップを感じながらも指導中

 アンケートの回答結果から、新人に対するスタンス別に、先輩エンジニアのタイプ分けをしてみた。新人の行動に対して「世代のギャップを感じるかどうか」と、「新人を指導しているかどうか」でクロス集計し、大きく4つのタイプに分けてみた。新人に対するあなたの気持ちは、この中のどれに近いだろう?

「おれたちのころとは違う……」
イマドキ新人に戸惑いを感じながら指導する“先輩タイプ”――51%
フレッシュな若手に対し、「以前の新人や自分が新人のころとはタイプが変わった」と世代のギャップや不満を感じつつも、後輩の成長を考えて自分なりにマネジメントしている。
「もっと頑張ってくれよぉ!」
親身だからこそ期待と不満が爆発!“兄貴タイプ”――27%
特に新人に世代のギャップや戸惑いは感じていないが、やっぱり期待も大きいだけに不満は募るばかり。アニキのようなスタンスで、気をもみながら新人を叱咤激励している。
「お前はもう見限った!」
すでに見放して相手にもしていない“放任タイプ”――12%
最初は頑張って指導したがあきらめた人と、直接の教育担当ではないという理由で「知らんぷり」を決め込んでいる人が含まれているが、どちらにしても放置プレイ中。
「新人とはそのようなものじゃ……」
焦らず怒らず、成長を長い目で見守る“仙人タイプ”――10%
新人に対して不満に思うことがあったとしても、「新人時代によくある一過性のもの。自分もそうだった」と、まるで仙人のように温かく見守り、時には丁寧に的を絞って指導している。


  ケーススタディで見る、先輩エンジニアの胸の内

 ここでは、アンケート結果で多かった新人のタイプ別に、先輩エンジニアがどのような指導をしているのかを具体的な事例で紹介することにする。新人の指導に頭を悩ませているエンジニアはぜひ参考にしてほしい。

新人タイプ1:「積極性がない」

「聞いてない」「分からない」といい訳ばかり……
事前に分からないことを聞いたり調べたりすることがなく、いわれた仕事以上のことは絶対にやらない。「聞いてません」「分かりません」「教わってません」が多く、失敗を指摘すると、「でも〜ですよね?」と絶対に謝らない。また、自分の仕事以外での作業や他部門などの仕事への興味が少ないように感じる。
(回路・システム設計 社会人歴14年目 男性)

各先輩エンジニアの対応

先輩タイプ
ミスをしたときに厳しくいわずに、何でそうなったのかを毎回考えてもらっている。また、なぜそうしたのか意見を求めることで、本人に考えさせるクセをつけている。(サービスエンジニア 社会人歴10年目 男性)

直接ガツンといったら、「自分は悪くない」という感じになり逆ギレされた。悪気があるわけではないので、丁寧に回りくどいいい方をした方がいいかも。(サービスエンジニア 社会人歴9年目 女性)

兄貴タイプ
気付くと仕事の進め方が迷走している……。めんどくさいけどまめに様子を見に行ったり、定期的にミーティングをしたりするようにしている。(機械・機構設計、金型設計 社会人歴6年目 男性)

仙人タイプ
あんまり厳しくいうと辞めちゃう。のんびり、根気よく、堅実に。(システム開発(汎用機系) 社会人歴8年目 男性)

新人タイプ2:「常識がない」

当たり前のことがなぜできない!
先輩を立てない、平気でうそをつく、口がうまい。ミスしても人のせいにする。また、言葉遣いをいくら注意しても直らない。さらには始業時間ぎりぎりに来る。しかし、要領はいいと思う。
(機械・機構設計 社会人歴13年目 女性)

各先輩エンジニアの対応

先輩タイプ
社会人としての自覚と責任感を持ってもらうように、簡単な開発案件をひと通り自分で立ち上げるようにお願いした。担当にすれば、責任はすべて自分に返ってくる。(生産技術、プロセス開発 社会人歴8年目 女性)

兄貴タイプ
知らないことは教えてやらなければならない。仕方がないので丁寧に教えているが、早く育って、私を楽にしてほしい。(システム開発(Web・オープン系) 社会人歴10年目 男性)

やはり常に言葉を掛けて、社会人としての最低限のルールは理解してもらうしかない。しかし、まずは電話に出ろ! といいたい。(素材、半導体素材、化成品関連 社会人歴5年目 男性)

新人タイプ3:「プライベートを重視する」

終業時間とともに去らなくても!
会社という組織より、個人の付き合いを大事にしている。自分の時間を優先にしている感じがする。定時のチャイムが鳴ると何もいわず帰ってしまい、締め切りをあまり大事にしない。お客さん相手の仕事ではちょっと心配。
(半導体設計 社会人歴13年目 男性)

各先輩エンジニアの対応

先輩タイプ
本音を語らず、仕事だけの関係に努めるようにしている。変に深入りして双方が痛手を負い、早期退職されても困る。(素材、半導体素材、化成品関連 社会人歴2年目 男性)

兄貴タイプ
視野が狭く自分のことばかり考えているので、利益の流れを理解してもらうために、顧客対応の重要性と給与の関係をそれとなく伝えている。(システム開発(Web・オープン系) 社会人歴7年目 男性)

仙人タイプ
「いまの会社員は、老いも若きもそんなもんだ」と思って対応していると、あまり腹も立たない。ただあまりにも最近の会社が「即戦力」扱いし、期待しすぎなのかもしれない。昔と比べて、実業務に取り組む前の研修が減ったような気がする。(回路・システム設計 社会人歴12年目 男性)

新人タイプ4:「社交的でない」

近くにいるなら話した方が早いのに!
言葉でのコミュニケーションができず、すぐ近くにいるのにメールで連絡してくる。いわゆる“ほうれんそう”ができない。1人で黙々と作業していて報告が滞るが、あまりしかられたことがないようで、いい過ぎると萎縮したり反発したりする。
(システム開発(Web・オープン系) 社会人歴7年目 女性)

各先輩エンジニアの対応

先輩タイプ
定期的に対話の時間を持ち、現状と取るべき行動について自分で考えさせ、その場でいわせている(宿題にすると二度と戻ってこない)。そしていったことに対し、1つ1つアドバイスし、いつまでにできるのかもしつこく確認。(システム開発(Web・オープン系) 社会人歴6年目 女性)

兄貴タイプ
専門用語が多いこともあり、「プログラム言葉」のような話し方をする。相手の気持ちや仕事内容を把握したうえで、相手が必要としている情報を相手に分かる言葉で伝えるように、訓練するしかない。相手の言葉にいい換えて、どうしたら分かりやすい言葉になるかを毎回実施している。(社内情報システム、MIS 社会人歴7年目 男性)

放任タイプ
人付き合いはあまりしないが仕事はしっかりできるので、できる限りほったらかしにしている。(システム開発(Web・オープン系) 社会人歴4年目 男性)

新人タイプ5:「優秀である」

新人とは思えないくらいの即戦力!
即戦力になる人物を採用しているので、新人とは思えないくらい技術の知識がある。分からないことがあると積極的に人に質問していて勉強家。優秀なのでいうことは特にない。逆にこちらが頼りにしてます。
(回路・システム設計 社会人歴10年目 女性)

各先輩エンジニアの対応

先輩タイプ
こだわりが強く、自分の方法をやってからでないと人の方法は実行しないので、なるべく意見を否定するのではなく、じっくり聞いてからこちらの意見を述べるようにしている。(パッケージソフト・ミドルウェア開発 社会人歴12年目 女性)

兄貴タイプ
特にないが、開発現場が静かなので、忙しくても彼がいつでも質問できるような雰囲気を保つようにしている。(生産技術、プロセス開発 社会人歴10年目 男性)

仙人タイプ
理解力が高く、いろいろ教えなくても考えて行動できる。そのためいちいち教えるよりも大まかな仕事の流れを教えるだけにしている。(システム開発(Web・オープン系) 社会人歴13年目 男性)


   

今回のインデックス
 最新データで見る「エンジニアのキャリア事情」(45) (1ページ)
 最新データで見る「エンジニアのキャリア事情」(45) (2ページ)

最新DATAで見る「エンジニアのキャリア事情」 バックナンバー

自分戦略研究所、フォーラム化のお知らせ

@IT自分戦略研究所は2014年2月、@ITのフォーラムになりました。

現在ご覧いただいている記事は、既掲載記事をアーカイブ化したものです。新着記事は、 新しくなったトップページよりご覧ください。

これからも、@IT自分戦略研究所をよろしくお願いいたします。