ITエンジニアにちょっと便利な早業仕事術

第6回 複数のファイル名を右クリックから一括変換する

kizuki
2008/12/1

忙しいITエンジニアに無駄は禁物。本連載では、わずかな工夫と最小の努力で仕事をスムースにする、“小技”を紹介します。

  本日の早業仕事術: 複数のファイル名を一括変換するソフト

ファイル作成時に名前をつけるのを怠り、同一の文字列を含むファイルをたくさん作ってしまうことがある 

 デジカメの写真や、新規作成時に自動的にファイル名が付いたファイルなど、「決まった文字列+連番」というパターンのファイル名を、一括でリネームしたいことはよくある。エディタの文字列置換のようなシンプルな操作で、ファイル名をまとめて付け替えることができればいいのに、と思ってしまう。

 今回紹介する「frep」は、そんなニーズにぴったりのファイル名置換ソフトだ。名前を変更したいファイルをまとめて選択し、右クリックで出現するコンテクストメニューから「ファイル名を置換」を選ぶと、ファイル名置換のためのダイアログが出現する。ここで置換前と置換後の文字列を指定して「置換」をクリックすれば、ファイル名に共通して含まれる文字列をまとめて書き換えることができるというわけだ。

 例えば「新規テキスト ドキュメント+連番」というファイルがたくさんある場合、取りあえずその「新規テキスト ドキュメント」の部分を「議事録」などの文字列に変換すればいい。こうした場合、frepを使えば、作業の効率を大幅にアップさせることが可能だ。[Ctrl]+[Z]でのやり直しも可能なので、元のファイル名に簡単に戻せることもメリットである。

(左)リネームしたいファイルをまとめて選択し、コンテクストメニューから「ファイル名を置換」をクリック。(右)ダイアログが出現するので、置換前・置換後の文字列を入力して「置換」をクリック

ファイル名の中の文字列がまとめて置き換わった

 本ソフトはあくまで右クリックから直感的に操作できるシンプルさがウリであり、例えばファイル名を付ける際に連番を振るといった機能は持っていない。もっとも正規表現をサポートしているので、工夫次第で細かな文字列の置換をすることも可能であるなど、見た目はシンプルながら上級者をも満足させ得る機能を誇る。ファイルのリネームを効率的に行いたい人は、導入しておいて損はないソフトだといえるだろう。

本日のレシピ
ソフト名 対応OS 利用料 作者
frep Windows XP/Vista
※編集部で動作確認済み
無料 kentaro nagai氏

この記事は、誠 Biz.IDに掲載された連載「3分LifeHacking:複数のファイル名を右クリックから一括変換する」を再編集して掲載しています

関連記事 Index
教えて! ITエンジニアの仕事術
ITエンジニアの「残業減らせ減らせプロジェクト」

エンジニアにちょっと便利な早業仕事術(1)  バックナンバー

自分戦略研究所、フォーラム化のお知らせ

@IT自分戦略研究所は2014年2月、@ITのフォーラムになりました。

現在ご覧いただいている記事は、既掲載記事をアーカイブ化したものです。新着記事は、 新しくなったトップページよりご覧ください。

これからも、@IT自分戦略研究所をよろしくお願いいたします。