ITエンジニアにちょっと便利な早業仕事術

第8回 サイトチェック中毒を止める方法

斎藤健二(誠 Biz.ID)
2009/3/3

忙しいITエンジニアに無駄は禁物。本連載では、わずかな工夫と最小の努力で仕事をスムースにする、“小技”を紹介します。

  本日の早業仕事術:hostsファイルを使い、指定したサイトへアクセスできなくする

 「ああ、また○○のWebサイトを見て時間を潰してしまった……」。止めなくてはいけないと思いつつ見てしまうなら、PCからそのWebサイトにアクセスできなくしてはいかが。hostsファイルをうまく使う。

 ビジネスにWebアクセスは必須なのだが、一方でWebには数々の誘惑が満ちているのも事実だ。仕事中にこんなWebサイトを見ていてはいけない……と思いつつも、ニュースサイトをチェックしたり、個人的な趣味のブログを巡回したり、SNSにアクセスしてしまったり。

 もし“このPCではSNSにアクセスしない”と決めたのなら、それを実行する方法がある。PCからそのWebサイトにアクセスできなくしてしまうのだ。

hostsファイルに記述する

PR:@ITジョブエージェント主催セミナー
この不況下、20代エンジニアが成長するためには?
プロジェクトメンバーのためのスキルとキャリア
3月28日(土) 14:30〜、秋葉原、参加無料

 ご存じの通り、サイトへアクセスする際には、入力したサイト名(URL)はIPアドレスに変換され、IPアドレスでWebサイトへアクセスすることになる。Webサイト名からどんなIPアドレスへ変換するかは、通常、ネット上にあるDNSサーバに問い合わせて決まる。

 しかしPC内の「hosts」ファイルに記述しておくことで、このWebサイト名が入力されたらこのIPアドレスを返せ、とDNSに優先して返すことが可能になる。

 例えば、

  127.0.0.1 www.sns.example.co.jp

 を書いておけば、www.sns.example.co.jpにアクセスしようとすると、127.0.0.1が表示されるようになる。127.0.0.1は、あなたのPCそのものを示すIPアドレスなので、何も表示されないはずだ。

 hostsファイルは、Windows XPなら、C:\WINDOWS\system32\drivers\etcの下にある。隠しファイルや読み取り専用になっている場合は解除しておこう(図1)。

図1 hostsファイルの様子。あらかじめ「127.0.0.1 localhost」は記述されている。これは、「localhost」と入力したら、そのPC自身を指すIPアドレス「127.0.0.1」と変換せよ──ということだ

 これで、ふと思い立ってwww.sns.example.co.jpにアクセスしようと思っても、そのPCからはWebサイトにアクセスできなくなる。IPアドレスを直接入力しない限り。

 同様に、“開きたくないのに勝手に開かれてしまうWebサイト”も止めることができる。開いてしまうWebサイトのURLを、IPアドレス「0.0.0.0」に変換してあげればいいわけだ。

  0.0.0.0 www.itmedia.co.jp

 と書くわけである。

サイトへのショートカットを用意する

 hostsファイルは、入力したURLをどんなIPアドレスに変換するかを決められる。つまり、URLに「it」と入力してITmediaにアクセスさせることも可能だ。

  202.218.219.65 it

 と、hostsファイルに記述すればOK。ただしIPアドレスは変わる場合があるので、そのWebサイトが現在どんなIPアドレスを持っているのかは確認しよう。確認方法は、「スタートメニュー」から「ファイル名を指定して実行」「cmd」と入力し、コマンドプロンプトが開いたら、「nslookup サイトのURL」と入力すれば、「Addresses」の項目にIPアドレスが表示される(図2)。

図2 nslookupを使って、「www.google.co.jp」のIPアドレスを調べた

 ちなみにスパイウェアやウイルスなどの不正なプログラムは、hostsファイルを書き換えて、Windowsのアップデートサイトなどにアクセスできないようにしたり、正しいURLを入力しているのに悪意あるWebサイトへ飛ばすようにすることがある。hostsファイルを開くときには、勝手におかしな記述が追加されていないか、併せて確認しておきたい。

この記事は、誠 Biz.IDに掲載された連載「3分LifeHacking:「サイトチェック中毒を止める方法」を再編集して掲載しています

関連記事 Index
教えて! ITエンジニアの仕事術
ITエンジニアの「残業減らせ減らせプロジェクト」

エンジニアにちょっと便利な早業仕事術(1)  バックナンバー

自分戦略研究所、フォーラム化のお知らせ

@IT自分戦略研究所は2014年2月、@ITのフォーラムになりました。

現在ご覧いただいている記事は、既掲載記事をアーカイブ化したものです。新着記事は、 新しくなったトップページよりご覧ください。

これからも、@IT自分戦略研究所をよろしくお願いいたします。