ITエンジニアにちょっと便利な早業仕事術

第13回 無料の大容量ファイル転送サービス4選

鷹木創(誠 Biz.ID)
2009/8/5

忙しいITエンジニアに無駄は禁物。本連載では、わずかな工夫と最小の努力で仕事をスムースにする、“小技”を紹介します。

  本日の早業仕事術:ファイルサービス

 高解像度な写真データや音声ファイル、動画ファイルなど、最近のファイル容量は増加する一途。他人とのデータのやりとりもひと苦労だ。物理的に近ければ、SDカードやUSBメモリなどで手渡しするのもよいが、遠く離れた人とやり取りするのは結構難しい。「メールに添付したんだけど、エラーメールが戻ってきちゃった」とか、よく聞く話だ。

エンジニアライフ
コラムニスト募集中!
あなたも@ITでコラムを書いてみないか

自分のスキル・キャリアの棚卸し、勉強会のレポート、 プロとしてのアドバイス……書くことは無限にある!

コードもコラムも書けるエンジニアになりたい挑戦者からの応募、絶賛受付中

 そんなときに便利なのがファイル転送サービス。送信側は、サービス提供者のサーバに送信したいファイルをいったんアップロードして、ダウンロードできるURLをメールなどで受信側に送るだけ。受信側がURLをクリックしてファイルをダウンロードする仕組みだ。

 こうしたファイル転送サービスは、しょっちゅう使うわけじゃないけど、使いたいときはすぐにでも使いたい。いちいちユーザー登録が必要なのも面倒だし、いったん登録したIDやパスワードを忘れてしまうときもある。だから、なるべくならユーザー登録なしに使いたいものなのだ。そういうわがままな要望に応える、登録不要ですぐ使えて、しかも大容量で、無料のサービスを4つ選んだ。

4:リソナルのファイル転送サービス「FileQ」――400Mバイト

 まずは、リソナルが提供するファイル転送サービス「FileQ」。無料なのに400Mバイトまで使えてしまう便利なサービスだ。10アドレスまで受取人も設定できるから、複数人にファイル転送したい時も便利。受取人に送るメールのタイトルも一部カスタマイズできるようになっている。ファイルのダウンロードには受取人に届くメールに記載されたパスワードが必要だ。

3:「MEGAUPLOAD」――500Mバイト、保管も21日間

 登録ユーザーには50Gバイトのオンラインストレージを提供する「MEGAUPLOAD」。ファイル転送サービスも500Mバイトと大盤振る舞いだ。しかも、ファイル転送サービスはユーザー登録しなくても使える上、ファイルを最後にダウンロードした日から21日間も保存してくれる。

2:メディアネットの「Postfile.jp」――ついに1Gバイト

 筆者も、500Mバイトで十分かもと思っていたが、メディアネットの「Postfile.jp」はなんと1Gバイトまで転送できる。結婚式などで撮影した長時間のムービーももしかしたら送れるかもしれない。こちらもファイルのダウンロードには、受取人に届くメールに記載されるパスワードが必要だ。

1:「Storage.Digital-write.jp」――1ファイル2Gバイト、合計5Gバイトまで

 圧倒的な容量を誇るのが「Storage.Digital-write.jp」。1ファイルにつき2Gバイトまでというのも十分すごいが、合計5Gバイトまで登録せずに送れてしまうのにはびっくりした。あまりに手軽に大容量ファイルをやりとりできてしまうからか、Webサイト上には全体のうちの使用しているサーバ容量を%で表示している。ちなみに3月26日21時現在では98%。「ちょっと動作が重いかな」と感じたら、無理せずほかのサービスを使うようにしよう。

 なお、このサービスだけは自動でメールを発信しない。アップロードするとダウンロード用のURLを生成するので、メールなどに張り付けてダウンロードしてほしい人に送るという仕組みになっている。


この記事は、誠 Biz.IDに掲載された連載「3分LifeHacking:登録不要ですぐ使えて、無料――最大400Mバイト〜5Gバイトの大容量ファイル転送サービス4選」を再編集して掲載しています

関連記事 Index
教えて! ITエンジニアの仕事術
ITエンジニアの「残業減らせ減らせプロジェクト」

エンジニアにちょっと便利な早業仕事術(1)  バックナンバー

自分戦略研究所、フォーラム化のお知らせ

@IT自分戦略研究所は2014年2月、@ITのフォーラムになりました。

現在ご覧いただいている記事は、既掲載記事をアーカイブ化したものです。新着記事は、 新しくなったトップページよりご覧ください。

これからも、@IT自分戦略研究所をよろしくお願いいたします。