自分戦略研究所 | 自分戦略研究室 | キャリア実現研究室 | スキル創造研究室 | コミュニティ活動支援室 | エンジニアライフ | ITトレメ | 転職サーチ | 派遣Plus |

@IT自分戦略研究所ブックシェルフ(73)
働く妹たちへ

@IT自分戦略研究所 書評チーム
2008/12/9

■若いころはみっともなくていい

妹たちへ
日経WOMAN(編)
日本経済新聞出版社
2008年9月
ISBN-10:4532194636
ISBN-13:978-4532194635
800円(税込み)

 20代、30代の働く女性へのアドバイスとして書かれた、著名な女性たちによるリレーエッセイ。『日経WOMAN』の連載をまとめ、文庫化したもの。

 作家、起業家、ニュースキャスター、元スポーツ選手、シンガーなどさまざまな職業の27人が、「妹たち」へ向けて自らの失敗・成功体験、そこから得られたものをつづっていく。

 「自分のペースを大事にしよう」「どんな仕事でも無駄にはならない」「チャンスは運の悪い時にこそある」「誰もが、どんな夢でも叶える力を秘めている」などのメッセージが語られる。これだけ抜き出してみると、ごくありふれた内容に思えるかもしれない。しかし先輩たちが悩み苦しみ、挫折し、そこから道を見いだしていった過程と併せて読むと、すんなり心に響く。

 働く女性、特に子どもを持つ女性にとって、まだまだロールモデルが少ない。「女性が活躍できる環境が整っている」と認識されている外資系の某大手企業でも、「ロールモデルがいない状況で、仕事を続けていく自信がない」との理由で辞めていく社員は少なくないと聞く。そんな状況で、本書に登場する27人の先輩たちの経験談は、多くの「妹たち」を勇気づけるだろう。

 執筆者の中で最も年上の田辺聖子(作家)はこう語る。

 「40代は体力・気力(根性といっていい)ともに充実し、あたまもいよいよ、みずみずしい。(中略)50代、60代になると、また新しい地平が広がる」「その時代、その年ごろをしっかり生きていれば、とても楽しい思いを味わえるということ」(『妹たちへ』、p.398)

 大先輩からの言葉は力強く、将来への不安を払しょくしてくれる。(鯖)

本を読む前に
ミスした自分を許す方法 (@IT自分戦略研究所)
『いま、働くということ』を読む (@IT自分戦略研究所)
「働きながら子育て」がITエンジニアの最適解 (@IT自分戦略研究所)


書評にあるボタンをクリックすると、オンライン書店で、その書籍を注文することができます。詳しくはクリックして表示されるページをご覧ください。

@IT自分戦略研究所ブックシェルフ バックナンバー

自分戦略研究所、フォーラム化のお知らせ

@IT自分戦略研究所は2014年2月、@ITのフォーラムになりました。

現在ご覧いただいている記事は、既掲載記事をアーカイブ化したものです。新着記事は、 新しくなったトップページよりご覧ください。

これからも、@IT自分戦略研究所をよろしくお願いいたします。