自分戦略研究所 | 自分戦略研究室 | キャリア実現研究室 | スキル創造研究室 | コミュニティ活動支援室 | エンジニアライフ | ITトレメ | 転職サーチ | 派遣Plus |
 
@IT Special ラーニング 全記事インデックス

@IT Special は、アイティメディア株式会社が、ITリーディング企業と協業して発信する記事/サービスなどの広告企画の総称です。

新着記事インデックス PR 
クラウド時代を推進するスキルアップ
CCIEをベースに仮想化技術に対応

シスコシステムズ合同会社
CCNA取得後、エキスパートレベルのCCIEに加えて仮想化技術に関する認証も取得した日本コムシスの石川留美氏に、スキルアップの方法とアドバイスを聞く。
New! 2011/4/18
これからの時代を考える。CCNA認定を取得する
クラウド時代のデファクトスタンダード、CCNA取得のススメ

シスコシステムズ合同会社
オフィシャルテスティングセンターとして認定試験を提供する、世界最大の教育メディアサービス会社PEARSON VUECCNAの担当者に、受験の様子を伺いました。
New! 2011/4/4
これからの時代を考える。CCNA認定を取得する
ネットワーク知識ゼロからCCNAにチャレンジ。独自の勉強法で認定を取得したノウハウを公開!

シスコシステムズ合同会社
「ネットワーク知識ゼロからスタートして、どのように勉強したらCCNAを取得できるのか」実際にゼロから独学で取得したエンジニアが、自身の体験からアドバイス。
New! 2011/3/22
これからの時代を考える。CCNA認定を取得する
クラウド時代のエンジニアを支えるシスコ技術者認定

シスコシステムズ合同会社
クラウド時代をドライブするために一層のスキルアップが求められているネットワークエンジニアを、シスコシステムズは多様な認定資格でサポートします。
2011/3/7
これからの時代を考える。CCNA認定を取得する
一般職からIT職へキャリアチェンジ、ネットワーク資格の取得で人生が変わった!

シスコシステムズ合同会社
ITとは無縁でしたが30歳を目前にしてキャリアチェンジを決意。日常業務の傍ら独学でCCNAとCCNPを取得、自ら仕事を切り開いて充実した毎日を送っています。
2011/2/21
これからの時代を考える。CCNA認定を取得する
クラウド時代、エンジニアに求められるマインドとスキル・資格

シスコシステムズ合同会社
ネットワークシステムとアプリケーションが融合するクラウド時代。ネットワークエンジニアは「ICTエンジニア」としてのマインドとスキルが不可欠になりました。
2011/2/7
「技術+マネジメント(事業化ノウハウ)」を学んで「一歩先」を行け
工学院大学 大学院 システムデザイン専攻
技術者が「世界で活躍できる技術リーダー」になるためには、課題解決力と英語力が必要だ。工学院大学が新設するシステムデザイン専攻で「一歩先」を目指そう
2011/1/27
これからの時代を考える。CCNA認定を取得する
クラウド時代の主役はネットワークエンジニアだ!

シスコシステムズ合同会社
社会インフラとして定着したインターネットは今、スマートグリッドやスマートシティへと広がり、車や家電、家や町などがネットワークにつながり始めています。
2011/1/11
実践型の講義で得た経験を実務で生かす
向上心の強いエンジニアこそ、大学院で学ぶ意味がある

産業技術大学院大学
社会人大学院に進学、実践型講義で得た経験と人とのつながりを生かし研究職のマネージャに転身したエンジニア。その動機は「常に新しいことに挑戦したい」
2011/1/11
経営の話だけじゃない
――ビジネス・ブレークスルー大学でITエンジニアは何を学ぶか

ビジネス・ブレークスルー大学 ITソリューション学科
経営系という印象が強いビジネス・ブレークスルー大学。実は吉岡弘隆氏や山田正樹氏、安藤祐介氏らが講師陣として顔を並べ、ソフトウェア工学なども学べる
2010/12/15
IT企業にとって、人材育成は“コスト”ではなく“投資”である
マイクロソフト
厳しい現状を生き抜くために、コスト削減の対象となる「人材育成費」。しかし、人材育成をコストとみなさず「投資」と見なすべきである
2010/11/24
来たる分析の時代を生き抜く
「IT×分析のプロ」になるキャリアパス

SAS Institute Japan
「データ分析」の時代がやってくる。企業は、膨大なデータを分析し、新しいビジネスを生み出せるエンジニアを求めている。分析スキルを身に付ける手段とは
2010/11/24
「社会人大学院進学」は、自分の「土台」を広げる――
企業にいるだけでは得られない「考え方の幅」

情報セキュリティ大学院大学
不安を抱えつつ大学院進学を決めた卒業生は「まったくの杞憂だった」と語る。社会人大学院では、実務では得られなかった「考え方の広さ」と「つながり」を得た
2010/10/18
「指示待ち社員」はもういらない! 新入社員を自律させる育成ノウハウ
グローバル ナレッジ ネットワーク
ここ数年、新入社員に「自律」を求める教育担当者が増えてきた。新入社員を「指示待ち」社員にせず自ら考えて動く社員に育てるには、どのようにすればよいのか
2010/10/12
UMLを開発に生かせ
――2万5000人が受験したモデリング技能認定試験の魅力

UMLモデリング推進協議会
エンジニアに根強い人気のモデリング技能認定試験。モデリングがシステム開発にどのように生きるのか、UMLモデリング推進協議会の事務局長に話を聞いた
2010/10/1
「単位バンク制度」でまずはお試し――社会人大学院への挑戦
産業技術大学院大学 情報アーキテクチャ専攻
「仕事と学業を両立させられるか不安」「求めているものが学べるのだろうか?」――社会人大学院にまつわる「不安」を解消する「単位バンク制度」の魅力
2010/10/1
厳選採用した「少数精鋭」の新入社員たち、どう育てますか?
富士通ラーニングメディアに聞く「最近の新人教育事情」
不況で新卒採用の人数をしぼった分、教育に情熱を傾ける人事担当者が増えている? 「飛び出さない」けど「基礎能力は高い」新人たちをプロに育てる術とは
2010/9/30

過去の記事インデックス PR 
経営の「生きた知識」を得て、仕事の幅を広げよう
株式会社日本マンパワー ITエンジニアに贈る「中小企業診断士」のススメ
ITエンジニアにとって、中小企業診断士の資格取得による「経営知識の獲得」には意味があるのか。実際に資格を取得したITエンジニアに話を聞いた
2010/4/21
「とにかく人手が足りない!」 派遣エンジニア市場ウォッチ2010
テンプスタッフ・テクノロジー
「Webアプリ開発」「インフラ」「Webデザイン」の派遣案件が増加している。派遣就業を目指す人必見の「派遣エンジニアの最新事情」を追った
2010/4/1
いま、技術者が経営戦略を学ぶべき理由
グローバルナレッジネットワーク
「IT戦略のスペシャリスト」は不況下でも求められる人材だ。40歳前後のITエンジニアは、苦しいいまこそ経営戦略を学び、スペシャリストへの第一歩を踏み出そう
2010/2/22
システム開発をめぐる法的トラブルの事例
内田・鮫島法律事務所
システム開発の現場でプロジェクトマネージャやSEとして経験を積んだ弁護士が、システム開発における法的トラブルの事例と紛争を未然に防ぐポイントを紹介する
2009/12/24
英語圏に生まれ変わるように、「できる」英語を身に付ける
ロゼッタストーン・ジャパン
どんなに文法や語彙を勉強しても、英語能力は身に付かない。「ネイティブと同じ環境で英語を学ぶ語学学習ソフト」の噂を聞きつけ、編集者が体当たりで挑戦した
2009/12/22
“新しいJava”とパフォーマンス・チューニングの深い知識を身につけよう
サン・マイクロシステムズ株式会社 「Java エキスパートトレーニング」
サンのJavaトレーニングコースに、2人の一流Javaエンジニアが講師として登場。Java SE 5以降の“新しいJava”や、パフォーマンス・チューニングの神髄を学ぼう
2009/12/22
本当に「学びたい」なら、多忙さや年齢は関係ない
産業技術大学院大学 創造技術専攻
ベテランのシステムエンジニアが「ものづくり」を学ぶために社会人大学院へ。いまの業務に直結しない内容でも、自分のスキルに「幅」と「厚み」を与えてくれる
2009/12/7
CIOコンシェルジュが語る「あるべきCIOの姿」
株式会社CYBER CROSS JAPAN 「CIOコンシェルジュ」
あなたは「システムを導入する」ことしか考えていない「“いいなり”IT担当者」になってはいないか。CIOサポート経験豊富なコンサルタントが「真のCIO」を語る
2009/11/30
全国を旅する研修会社が送る「新人研修の内製化」ノウハウ
セイ・コンサルティング・グループ
北海道から九州まで、全国どこにでも講師が赴いて研修を行うユニークな会社がある。「新人研修を内製化する3つのメリット」について、旅する講師が語る
2009/10/30
誰もが安心して使えるネットビジネスを実現するために
情報セキュリティ大学院大学
革新的なネットビジネスは、時に法的な問題と直面することがある。大学院で先進事例の法解釈を学び、安全な「次世代のネットビジネス」を作れる人材になろう
2009/10/15
新入社員教育は2年スパンで考えよう――自主性をうながす新入社員教育
グローバル ナレッジ ネットワーク 新入社員研修
せっかく新入社員教育に時間やお金をかけても、研修効果が持続しなければ意味はない。「研修“以外”の期間に着目せよ」と、研修のプロフェッショナルは語る
2009/9/25
独立したコンサルタントが「真のプロになる」ために学んだこと
産業技術大学院大学 情報アーキテクチャ専攻
コンサルタントに必要なものはITと経営・業務、両方の体系的な知識だ。社会人大学院で基礎から幅広く学ぶことが、「真のプロ」になるために必要だった
2009/9/24
2010年度は“エコ新人研修”で決まり!
新人研修特集
「2010年度の新人は『地頭は良い』が『様子見』『受け身』『当事者意識がない』」。そんな新人を即戦力に変える、短期間・低予算の教育プログラム“エコ新人研修”
2009/9/17
eラーニングと集合研修、両方のいいとこ取りをした第3の研修形態
オンラインLive研修特集
eラーニングのように場所を選ばず、集合研修のようにリアルタイム。2つの長所が合体した「オンラインLive研修」が話題だ。教育ベンダ2社に特徴を聞いた
2009/7/21
機能とデザイン、両方を学んで「ものづくりアーキテクト」になろう
産業技術大学院大学 創造技術専攻
優れた「ものづくり」は機能とデザインの両立によって実現する。機能ばかりで使いやすいデザインを考えないエンジニアは「ものづくりアーキテクト」を目指すべし
2009/7/16
不況の今こそ、ITをビジネスに役立てる「情報アーキテクト」が必要だ
産業技術大学院大学 情報アーキテクチャ専攻
ITが直接ビジネスバリューを生み出すことはない。「新しい仕事の仕方」を設計し、ITをビジネスに役立てることができる「情報アーキテクト」が必要とされている
2009/7/13
転職活動に似ている? 独身記者が「婚活」相談してみた
株式会社ツヴァイのアドヴァイザーに結婚相談
「忙しくて出会いがない」とお嘆きのITエンジニアのために、独身記者(男)が婚活相談してみた。アドヴァイザーは語る。「技術系の男性は女性ニーズが高い」
2009/7/1
経営知識を求めるエンジニアの「中小企業診断士」という選択肢
株式会社日本マンパワー 中小企業診断士 通学講座
エンジニアの注目を集める「中小企業診断士」。受講者の4分の1はIT・情報サービス系なのだという。エンジニアが中小企業診断士の合格に有利な理由とは
2009/5/11
2009RHCE Day 「Red Hat資格取得者に聞く“Red Hat資格の市場価値”」
レッドハット株式会社
Linux分野において世界・国内でトップシェアを誇るRed Hat認定資格。試験内容、実務への応用やキャリアとのかかわりについて、RHCE取得者が語る
2009/4/7
まだ間に合う! 研修のプロが指南する、実践的2009年度新人研修
新入社員研修特集
新入社員が入社するまであと数カ月。今からでも間に合う「新人育成のツボ」をプロが伝授。かわいい子には、あえて試練を与えるべし。どんどん失敗させよう
2009/1/13
「学ぶことは、仕事に使えることばかり」――社会人大学院 学生座談会
産業技術大学院大学
スキルアップの選択肢として注目を集める「社会人大学院」。なぜ学ぼうと思ったのか、どんなことが学べるのか、仕事との両立は。現役学生3人に「本音」を聞いた
2008/12/16
凄腕プロジェクトマネージャ、5つの危機管理能力
リスクマネジメントのツボを押さえて、できるプロジェクトマネージャになる
凄腕プロジェクトマネージャは、プロジェクトを成功させるために、リスクマネジメントを重視する。リスクマネジメントで重要なポイントを5つに絞って解説する
2008/12/8
いまどきの「カーリング型」新入社員、優しく背中を押しましょう
IT業界新入社員研修の老舗、富士通ラーニングメディアに聞く
「KY」に敏感で、なかなか自分を出そうとしない「カーリング型」の新入社員たち。協調性を重視するが、積極性や向上心に乏しい彼らに合わせた教育手法とは
2008/10/23
ありそうでなかったUNIXの入門資格が満を持して登場
サン・マイクロシステムズ株式会社
ますます高まるUNIX需要に合わせ、待望のUNIX入門資格が登場! 問題開発の裏側、LPICとの違い、効果的な資格取得方法をサンが伝授する
2008/10/16
新人研修の肝、Javaプログラミングをどう教える?
サン・マイクロシステムズ株式会社
「研修内容に妥協はしません」とサン・マイクロシステムズ。Javaを開発した企業として、同社には研修に関する独自のノウハウがある。サンに学ぶJava研修のコツ
2008/10/16
徹底した事前準備で社会人大学院の不安解消!
社会人大学院特集
キャリアチェンジのため、社会人大学院へ。しかし「本当にやっていけるのか」と心配。不安解消には、徹底した事前準備が重要。実際に指導教員に会いに行こう
2008/10/1
感性と機能を統合できる「ものづくりアーキテクト」を目指せ
産業技術大学院大学
ものづくりアーキテクトとは“感性と機能の統合デザイナー”だ。N700系を設計した福田哲夫教授は語る。「デザインは社会をより豊かな方向へ誘う力を持っている」
2008/9/16
“ゆとり教育世代”の戦力化に不可欠なのはスキルバランス!
NECラーニング株式会社
「ゆとり教育世代」は、どう振る舞うことを期待されているかが分からない。専門家に「新人の育て方」を聞いた。重要なのは3つのスキルをバランスよく伸ばすことだ
2008/9/1
日本は鎖国状態? IT人材育成、その現状と課題を探る
CompTIA 日本支局
IT人材が不足している。その原因は? 解決方法は? 人材育成を見続けてきた2人の対談から、その現状と課題を考える。ポイントは「海外人材との交流」だ
2008/7/28
独学の限界を超えるなら、もう一度IT専門教育を!
産業技術大学院大学
自分のスキルに限界を感じていませんか? 独学では学べない、大きな穴を埋めるための専門教育。学生が語る社会人大学院の魅力を紹介しよう
2008/5/27
同僚から、“凄腕”って言われたい!
プロジェクトマネージャ特集
あなたは、いくつわかりますか?
優れたプロジェクトマネージャを構成する【5つの条件】
2008/5/15
データベーススキルがITエンジニアの価値を左右する
日本オラクル株式会社
確かなDBスキルを持つITエンジニアこそ、顧客に信頼される。
数年先を見据えたDBスキルを習得するには?
2008/5/1
【2008年】新年度、注目の資格は?
IT資格特集
今年の春の注目株はどれだ! 読者調査から見えてくる、
ITエンジニアが最も実務で生かせる資格って何?
2008/3/3
ORACLE MASTER Silverの“次”を目指せ!
次世代を担うDBエンジニアに必要なこと
「とりあえずORACLE MASTERは取った」DBエンジニアに、
林裕子氏が語る「未来のDBエンジニアに必須のスキル」とは?

 2008/1/7
ITエンジニアは稚内北星学園大学で何を得たか?
飛躍したい人々に選ばれる理由――
さまざまなITエンジニアが語る、「稚内北星学園大学に入学したワケ」。技術を体系的に学べ、仕事の幅が広がるだけでなく、それを上回る財産を得られるという

  2007/12/25
ものづくりの現場に足りない「スキル」とは?
産業技術大学院大学
社会人向け大学院カリキュラムの醍醐味ってどこにある? 「ものづくりアーキテクト」になるための基礎から、実際にモノを開発するプロセスを学習しよう

 2007/12/19
「即戦力」エンジニアをどう育てる? 新人研修最新トレンド
富士通ラーニングメディアに聞く、新人エンジニア育成のポイント
会社の成長は、新人をいかに優秀なビジネスパーソンとして育成できるかに掛かっている。難度の高い新入社員研修を成功させるポイントを教えよう

  2007/11/22
今後を見据え、市場価値アップに向けて動き出せ
ITエンジニアに効く、社会人大学院選択のポイント
「興味はあるけど踏み出せない」ITエンジニア必見。社会人大学院で学ぶメリット、学費や立地など選択のポイント、さらには受験対策まで、具体的に伝授しよう

  2007/10/1
運用管理の基本を押さえ、内部統制本番に備えよ!
施行が迫る日本版SOX法。この法に準拠した内部統制を実行するには、運用管理が肝となる。運用管理の基本を押さえ、内部統制を強力にサポートするJP1を活用しよう!

  2007/8/1
eラーニングを駆使してスキルアップを図れ!
サイバー大学
eラーニングで学ぶことができる大学ができた。夢の実現のため、スキルアップのため、eラーニングを駆使し、体系立てて学習しよう

 2007/7/4
実践力を付けITアーキテクトの頂点を目指そう!
産業技術大学院大学
会社の仕事だけではITアーキテクトに飛躍するための実践力 は身に付かない! 実践力を養成するためには何が必要か?

  2007/6/29
ITエンジニア同士、刺激し合う関係が明日への活力に!
稚内北星学園大学
社会人大学は、知識以外にも大切な“財産”が得られる場。優れたITエンジニアとの出会いがあなたの人生を豊かにし、明日の仕事の活力をくれる

  2007/6/15
開発エンジニアとしての市場価値を高めるには?
セキュアプログラミングを学ぶという選択
守りから攻めのセキュリティ対策へ。いま、注目を集めているのはセキュアプログラミングだ。効率良く体系的にセキュア開発を学び、自らの価値を高めよう

 2007/3/26
「スキルの横展開」でITエンジニアの可能性は広がる!
1つの専門分野に固執していないか?
ITエンジニアにとって資産そのものであるスキル。複数のスキルセットを備えることができれば、市場価値は何倍にも高まるという。そのためには?

 2007/2/28
エンタープライズシステムはどこへ向かうのか
稚内北星学園大学東京サテライト校
Web2.0が過ぎ、次に来るエンタープライズITの波は?
稚内北星学園大学丸山学長と細川客員教授が切る!
2006/12/20
情報処理技術者試験に合格するコツを教えます
情報処理技術者試験の内容を効率よく学べるコツはあるのだろうか。試験対策では、業務に関連ある学習を行う場合と同じ対策が必要なものもあれば、異なる対策が必要なものもある。その学習のコツを伝授しよう
2006/11/17
ITとビジネスで新しいキャリアを創造しよう
金沢工業大学大学院
ITだけでなく、ビジネスも理解し、実践できるために、自分への1年投資をしてみないか。今後のキャリアに大きなプラスとなる、そんなスキルアップ投資をしよう
 2006/10/11
人材育成のプロに聞く、いま求められる人材像
今後厳しい競争を勝ち抜いていくために、企業に必要なのはどの
ような人材か。彼らを育成するにはどのようにすればよいか。
人材育成のプロ2人の対談からそのヒントを得る。

2006/10/2
技術の「本質」を学んでキャリアの可能性を広げよう
情報セキュリティ大学院大学
高まる情報セキュリティへの関心。大学院だからこそ、小手先の技術でなく本質が身に付く。大学院で学び、大きくキャリアの幅を広げたITエンジニアの現在は?

 2006/9/28
「楽しく学べる環境」が成功の秘訣
稚内北星学園大学東京サテライト校
充実した授業と共に学ぶ仲間がいてこそ技術が伸びる!
東京サテライト校だから得られる成功の3ポイントとは?

 2006/9/22
社員が仕事の成果を上げる秘訣
株式会社社員教育研究所
良い仕事をするには考え方を共有できるようなコミュニケーションが必要。組織で実現するためには・・・。

2006/9/1
JP1で運用管理の基本を効果的に学べ!
運用管理は、多くのITエンジニアにとっては、通常縁の下の力持ちといった程度の認識で、多くのスキルを要求されることを知らないだろう。そんな運用管理の基本を、効率よく学ぶ方法がある。それがメジャーな製品、JP1を利用した学習だ

2006/9/1
データベース分野で世界のトップ1%を目指せ!
ORACLE MASTER Platinum(グローバルな名称はOracle Certification Master)の合格者の約半数は、日本人エンジニアだ。Oracle Database 10gに対応した実技試験に挑戦し、世界でトップ1%のデータベースエンジニアを目指そう

2006/8/21
いま見直されるコミュニケーションの重要性!
「Yahoo!アバター」や「花咲けミー!」などの人気キャラクターを生み出すポリゴンズ。成果をあげるコミュニケーションとはどのようなものなのか?漫画評論家の夏目房之介氏が、ポリゴンズ 代表取締役 勝野明彦氏に切り込んだ。

2006/8/1
こんな新人は困る!来期の新人研修をいち早く提案
株式会社社員教育研究所 
新入社員研修は社員の職業人生を決めるほど重要。会社の将来を担う人材の育成法を紹介!

2006/7/1
【事例紹介】「Java開発部隊の戦力強化を実現する。」その秘策とは?
Java開発部隊の戦力を効率的に強化するには?その答えの1つが仮想のWebアプリケーション開発を体験できるテンアートニの「バーチャルOJT」。現場のエンジニアが講師となり、Java開発チームの戦力強化を目的とした実践的な研修だ。

2006/7/1
時代をリードする「情報アーキテクト」を目指せ!
産業技術大学院大学 
いま人気の「情報アーキテクト」に求められる高度な「専門知識+プロジェクト」の業務遂行能力を体系的に
習得できる
2006/6/30
自分のペースで役立つ技術を身に付けられる!
稚内北星学園大学 東京サテライト校(秋葉原) 
初級から上級技術者までが集う稚内北星学園大学東京サテライト校。 基礎から応用を実習形式で学ぶ最新カリキュラムとは?

2006/6/29
来期の新入社員研修はこれで決まり!
最近の新入社員研修のトレンドは、即戦力にこだわらず、仕事スキルとヒューマンスキルをじっくり育てる方向に向かっている。効果が高いと評判の社員教育研究所の新人研修を取材。
2006/6/1
事例紹介「求められるのは、土壇場で『人を動かす能力』」
日々技術を磨き、知識を高めていれば約束されていた時代は
過去の話となった。企業にとって生命線である管理者育成で、
多くの実績を持つのが「社員教育研究所だ」

2006/5/1
実案件を題材に、最新技術を多角的に学べる!
稚内北星学園大学 東京サテライト校(秋葉原) 
総合的なスキルを培う授業「システム開発演習」の1段階目が終了した。演習を通じて、学生は何を身に付けたのか。

2006/2/13
Oracle Fusion Middlewareのテクノロジを理解する
「情報システムは作って動かすだけの時代から、安定運用し連携させる時代に移っている。その実現でキーとなるのがミドルウェアだ」。オラクルが提案するFusion Middlewareのスキル向上方法は?
2006/2/1
ITエンジニア人気資格は、XMLマスター・UMLモデリング技能検定・LPIC
いまITエンジニアはどのスキル、資格を身に付けたいと考えているのだろうか?2005年11月に@IT自分戦略研究所が行った読者調査結果をもとに、その傾向を分析してみよう。ITエンジニアとしての価値を高めるヒントになるはずだ。

2006/2/1
情報処理技術者試験に新登場 テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)
以前からある情報セキュリティアドミニストレータ試験の対象が情報システムの
利用者側なのに対し、新試験はシステム開発エンジニアのセキュリティ技術を問うものになる。試験の概要や、サンプル問題で難易度を確認いただきたい。

2005/12/14
技術を体系的に見渡せる次世代エンジニアを目指せ
稚内北星学園大学 東京サテライト校(秋葉原) 
断片的なIT知識で視野が狭くなってはいないか?技術トレンドを俯瞰し体系的に学ぶことで土台を築け!

2005/12/12
時間の制約を超えてスキルアップを図る
稚内北星学園大学 東京サテライト校(秋葉原) 
日々の仕事に忙殺されて気がつけば時間だけが過ぎている……。そんな悩みを抱えるITエンジニアの新しい選択肢「大学で学ぶ」とは

2005/10/6
“独学の限界”を悟ったときが学びのチャンス
稚内北星学園大学 東京サテライト校(秋葉原) 
「いまの状況をなんとかしなければ」と悩んでいるのなら踏み出してみよう。最新技術を体系的に学べる環境がここにある

2005/8/22
開発の全工程を学ぶ「システム開発演習」の狙い
稚内北星学園大学 東京サテライト校(秋葉原)
要求分析から設計、実装、納品まで実際の受注案件を通して実践的に学べるコースがスタートした。その狙いと魅力とは?
2005/6/1
オラクル“純正”eラーニング、合格率80%以上の理由
ORACLE MASTER試験対策のeラーニング教材「プレミアム・ライブラリ」のBronze資格対応コースが発売開始された。学習修了者の合格率が高い理由は、4つのモードとオラクル「純正」のエッセンスにあるという

2005/5/24
講師が明かすXMLマスターV2試験最短合格法
これまでのXMLマスター試験は、XML基礎知識の出題比率が高かった。これに対してXMLマスターV2試験では、実践技術力が重視される。そのため、基礎知識よりも実際にソースコード、インスタンスを見ながら解く問題の出題比率が高まる

2005/5/10
XMLマスターV2試験で問われる、あなたのXML実践力
取得者1万人を突破したXMLマスターは、技術仕様の知識を中心に出題されてきた。しかし現在ではXMLが本格的にシステム構築で使われている。そこでXMLマスターも応用力を重視し、実践的な内容に衣替えする。サンプル問題も先行公開

2005/1/18
データベース歴20年以上のエキスパートが語る、ORACLE MASTERの意義
「経験済みの技術だけを用いたシステム構築は、顧客に最適なソリューションとはいえず、いずれは自分のスキルも陳腐化する」。DB歴20年以上の彼は、新技術を習得する最適な方法としてORCLE MASTERを挙げ、自身も取得し続けている

2005/1/17
稚内北星大・丸山ゼミであなたの可能性を広げる
稚内北星大学・東京サテライト校
学費は国立大学以下で、Grid、WSRF、EJB3.0、BPEL、JBIなど実践的技術を社会人向け大学で学べる。それは・・・・・・

2004/12/10
社会人向け大学に編入してIT技術を究める
稚内北星大学・東京サテライト校
最先端技術もすぐに陳腐化するITの宿命。重要なことは移り変わる技術を見極め、全体を見る目。それを養う方法とは

2004/10/8
取得者に聞く!ORACLE MASTER Platinumへの過酷な道のり
オラクルマスターの最高峰、Platinumの取得者は日本でわずか18名だという。Platinumを取得するには、最高峰の資格にふさわしい過酷な2日間の実技試験に合格しなければならない。この試験の実態と試験対策を取得者に聞いた

2004/9/13
ORACLE MASTERから見えるエンジニアのスキルパス
オラクルマスターに新しい認定資格「Bronze」が登場した。おもにDB管理者向けの資格だが、DB開発者にとっても、Oracle DBを学ぶ最初の一歩として有効な資格だ。その概要、想定問題、学習方法を日本オラクルに直撃インタビューした

2004/8/2
■UML技術者は会社のステータス〜OCUP取得で使えるエンジニアになる
OMG認定UML技術者資格の取得に積極的な取り組みをする老舗ソフトウェア開発会社シー・エス・イーの若手エンジニアから1ヶ月で取れる勉強法と仕事上で有効利用する
方法を聞いた
2004/4/30
■スーパーエンジニアが語る OCUP受験とUML2.0の可能性
2003年11月から正式に開始されたUML技術者資格試験プログラム。いち早く受験 してファンダメンタル、インターメディエイトの両レベルで見事合格を果たした 技術者にその意義と効用を聞いた。

2004/3/31
■新資格■OMG認定UML技術者資格の実用度は?
2003年に2.0の仕様が正式に発表され、システム開発現場での実用性が飛躍的に高まったUML。その基礎知識と活用能力の両面が問われる資格「OMG認定UML技術者資格試験プログラム」がスタートした。その内容に迫る。

2004/2/25
「自分創り」の方法論を学ぶ:i-Company
「いまの会社でこのままSEとして働き続けていいのか」……エンジニアを取り巻く雇用環境が激変する中、このような漠然とした不安を抱く人が増えている。その不安を解決するため、「i-Company」を体験受講した@IT読者の感想を紹介しよう。

2004/2/24
ORACLE MASTER Goldに一発合格できる秘密を探る
わずか半年間で、制度改訂前のORACLE MASTER SilverとGold、さらに改訂後のGoldを取得した人物がいる。彼が使った教材がオラクルのeラーニング「プレミアム・ライブラリ」だ。この教材を選んだ理由と効果的な学習方法を聞いた。

2004/1/29
スキルを磨くチャンス! 研修コースを受講するなら、いまがお得
毎年2月から3月は、研修ベンダがキャンペーンを展開することが多い。キャンペーンで研修が少しでもリーズナブルになるのは歓迎すべきこと。そこで大手研修ベンダのキャンペーンの情報を集めた。

2004/2/18
使える開発スキルで活躍できるITエンジニアを目指せ
「WebSphere、DB2スキルを習得したいが、何から手をつければいいか分からない」という声をよく聞く。そこで利用したいのが両製品のExpressポートフォリオ製品だ。Expressポートフォリオ製品について紹介しよう。

2003/11/28
エンタープライズLinuxのスキルを高める!
@IT読者調査によると、基幹系システムにLinuxを導入する動きが加速している。しかし、そこにはスキル不足という壁が存在する。多くの教育担当者が採用している「Turbolinux認定トレーニングコース」はその壁を突き崩せるのか?

2003/11/7
オラクルのeラーニング「OLN」に迫る
アットマーク・アイティ読者が最も取得したいベンダ資格は、ORACLE MASTERだ。この資格に対応したeラーニング教材「OLN」修了者の合格率は80〜90%にものぼる。その理由は4つの学習モードと制度変更への迅速な対応だという。

2003/5/1
究める!SQL Server 〜 マイクロソフト認定資格をこう使う
SQL Serverを利用したシステム開発などの案件では、SQL ServerやOSの知識のほか、マイクロソフトの製品やハードウェアの知識が必要だ。これらを効果的に得る方法が、MCDBA資格などを利用したスキルアップ方法だ。

2003/2/29
どう学ぶ? VB.NET 〜新資格MCADを有効活用〜
VBプログラマの皆さん、.NET開発環境にどう取り組んでいますか?「いつかは習得しないと、と思ってるけど・・・・・・」という方が多いのでは? そこでVB.NETの効果的な学習方法とMCAD資格を有効活用する方法を紹介します。

2002/12/9
バリューアップに役立つマイクロソフト新資格MCA
マイクロソフトの新資格“MCA”。「これからエンジニアになりたい人向けでしょ」と思っている方が多いのではないでしょうか。実は現職ITエンジニアにとっても、役立つ資格なのです。そのポイントを紹介します。
2002/11/5
スキルの土台づくりに生かすMCP資格
多くのエンジニアが、今後エンジニアを続けるうえでスキルアップ機会や時間の不足に悩んでいるようです。そこで第一線で活躍しているエンジニアから効率的なスキルアップ方法、そしてMCP資格をスキルアップに効果的に活用する方法を聞きました。
2002/10/21
XMLマスター:プロフェッショナル取得にオススメの講習
XMLマスターの上位資格「XMLマスター:プロフェッショナル」が2002年11月から実施されます。XML専業ベンダのインフォテリアは、新資格に対応し、DOM、SAX、SOAP、Webサービスが学べる認定トレーニングを新たに開始しました。XMLシステム開発エンジニアに有効な講座です。
「DOM/SAXプログラミング」受講レポート掲載しました。
「Webサービス/SOAPによるシステム連携」受講レポート掲載しました。
2003/1/9
Sun認定「Web Component Developer」とは?
サン・マイクロシステムズから新しい認定資格「Sun Certified Web Component Developer」がリリースされました。サーバサイドJavaスキルを認定するもので、JavaでのWebアプリ開発者はもちろん、これからサーバサイドJavaを学びたいJavaプログラマにとっては学習の指針となる資格です。
2002/8/23
デュアルDBエンジニアを目指せ!
各種調査によると、ユーザー企業のRDBに関するニーズが多様化している傾向にあるようです。その中でシェアを拡大しているのが、IBMのDB2 UDB。そこでDBエンジニアが新たにDB2 UDBを効率よく学ぶためのポイントとDB2 UDBの認定「DB2 グローバルマスター」取得に向けた学習方法を紹介します。
「DB2 エンジニア」受験レポートを掲載しました。
2002/12/27
  ITエンジニアから注目をあびるCitrix技術者認定資格
米国MCPマガジンのITエンジニア給与ランキング調査で「最も高収入を得られる資格」第2位に選ばれた資格があります。シトリックス・システムズの「CCA」と「CCEA」です。この資格制度や教育制度について、同社の担当者に話を聞きました。
Citrix認定コース受講レポートを掲載しました。
2002/9/30
  XMLマスターへの最短距離 インフォテリア認定コース
XMLがいよいよ普及段階に入ったためか、XMLスキル習得への関心が高まっているようです。2001年1月から認定トレーニングコースを開始したXML専業ベンダー、インフォテリアにXMLの普及状況と同社のコース体系についてインタビューしました。
インフォテリア認定コース「XML基礎」受講レポート掲載しました。
インフォテリア認定コース「XMLデータの設計」受講レポート掲載しました。
2002/8/22
  MCPの新資格、MCSAとは?
マイクロソフトテクノロジーのスキルを証明する資格「MCPプログラム」。最近このMCPに大きな2つの変化がありました。1つはネットワーク管理者向けの新資格MCSAの登場。もう1つは資格有効期限の方針変更。この2点をレポートしました。これからMCP取得を目指す方も、MCPホルダーもご一読ください。
MCSA取得必須科目コース受講レポートを掲載しました。
2002/8/22

 
自分戦略研究所、フォーラム化のお知らせ

@IT自分戦略研究所は2014年2月、@ITのフォーラムになりました。

現在ご覧いただいている記事は、既掲載記事をアーカイブ化したものです。新着記事は、 新しくなったトップページよりご覧ください。

これからも、@IT自分戦略研究所をよろしくお願いいたします。


Copyright(c) 2000-2014 ITmedia Inc.